読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10の基本テレメトリ項目、公開される

Windows 10の問題の1つであるデータ収集について、ついにMicrosoftが基本項目を公開しました。

Windows 10 バージョン1703(Creators Update)の基本診断イベントならびに項目一覧」

technet.microsoft.com

ページを開くと、内容を見なくても分かる通り、すごい分量です。最初から「flight」という謎用語が出てきますし、レジストリとしか思えない項目名(HKLM_SensorPermissionState.SensorPermissionStateなど)も平気で出てきます。まともな日本語翻訳は、ちょっと難しそうです。

ちなみに、Woody Leonhard氏のカウントによれば、項目の数は全部で1966個だとか。分析にはフルタイムの人が必要なのでは……と思ったり。

とりあえず、データが出てきたことはよかったと思いますが、タイトルにあるように、Windows 10の場合、大型アップデートごとにOSそのものが変化します。あくまで1703(Creators Update)の話なのでご注意を。

(追記)

すみません、もう少し人間向けに書かれたページがあったのに、抜かしてました。

Windows 10, version 1703診断データ

technet.microsoft.com