読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米、裁判所の新ソフトウェアが不適切で誤認逮捕が多数発生?

security

「不適切な裁判所のソフトにより間違った逮捕が続いていると弁護士が主張」

arstechnica.com

米国のいくつかの裁判所で、Tyler Technology社によるOdyssey Court Managerというソフトが採用されているのですが、そのソフトの不具合により、誤認逮捕や不適切に長い拘留期間などが生じているのだとか。1月には同社に対する訴訟も起こっています。

Tyler側は「ソフトに起因する問題は確認していない」と述べています。

カリフォルニア州アラメダ郡では、この問題について検事や裁判官も問題視しており、当面の対応として紙を併用することで不当な扱いを避けるようにしているそうです。

ちなみに、少なくともこのアラメダ郡の場合は、旧システム(CORPUS)に戻る選択肢は「郡のシステム部門がサポートしないので」不可能なのだとか。

なんだか悪いマネジメント・悪いシステム移行のモデルケースという感じですが、バグで誤認逮捕されるなんて悪夢ですね。