読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10のDefenderに対する各社の反応

security Windows10

カスペルスキーCEOが、Windows 10におけるWindows Defenderの扱いについて競争を阻害するものと強く批判し、ロシア当局が調査を始めた件は国内でも扱われています。

カスペルスキー氏、Microsoftの「Defender」特別扱いに“物申す” - ITmedia ニュース www.itmedia.co.jp

カスペルスキーWindows 10サードパーティーのセキュリティ製品を排除しようとするマイクロソフトを批判、ロシア当局は調査を開始 | スラド セキュリティ security.srad.jp

ところで、同業他社はどうなのでしょうか?実は下記ページには、いくつか反応があります。簡単に言うと「欧州からは支援や同意の声。北米からは無反応」です。

Security Firms Say Windows 10 Behavior is Anti-Competitive | SecurityWeek.Com www.securityweek.com

スペインPanda LabsのLuis Corrons氏

「私も、Pandaも、カスペルスキー氏に全くもって同意する。彼は1人ぼっちではない。他の欧州のセキュリティ製品ベンダーも同じ問題を感じている」

フィンランドF-secureのMika Stahlberg氏(CTO)

「OSベンダーは自社と顧客の関心について、注意深くバランスをとるべきだ。自由かつオープンな競争は、現在の全てがネットでつながった社会における増大する脅威に対抗するためのイノベーションの提供には不可欠だ」

ドイツAviraTravis Witteveen氏(CEO)

「ユージーン(・カスペルスキー氏)が気分を害するのももっともだ。マイクロソフトはセキュリティ領域、特にアンチウイルスやセットアップで大規模な変更を加えている。我々はマイクロソフト側と、今後の変更の一部について、ユーザの利益に適うのか話し合っているところだ。彼らの努力についてはありがたく思うが、地位の乱用については警告している(以下略)」