読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英医療団体のマルウェア感染で数百の手術が延期に

「数百の手術、マルウェアの医療システム侵入によりキャンセル」

thehackernews.com

10月30日、英NHS(国民保健サービス)の中の独立的な団体である「北ノーザンシャーならびにグールNHS協会トラスト(NLAG)」で、マルウェア感染が発生し、この団体はネットワークシステムのほとんどを一時的に停止しました。その結果、多数の手術がキャンセルされ、一部の緊急性のある件は近隣病院での扱いとなったようです。

システムはその後復旧したものの、NLAGは本件について何も情報を出していません。

信頼性が必要なシステムをどう維持するか、維持できないなら、そのシステムが使用不能な場合にどうするかは、災害の多い日本でも重大なことですね。