読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月16日の気になるセキュリティニュース

テスラの自動運転に関連した事故2件

テスラの車、自動発進しトレーラーに激突と(ドライバーの)男性主張

www.ksl.com

別のドライバーいわく「テスラの自動運転がブレーキしそこねた」、テスラ側は別の見解

arstechnica.com

日本ではせいぜい燃料電池の件で話題になるぐらいな印象の米テスラ(Tesla Motors)ですが、生産が追い付かない人気です。新たに自動運転関連の機能もついたのですが、それに関連して2件の事故の話が出ています。

1件目はやや前の話ですが、停車中のモデルS(車種名)が自動で発進して、前に停車していたトレーラーの後部に激突したとのこと。ログによれば同車は「Summon(「指示」)モード」により自動で駐車しようと試みたとのことで、テスラ側は「ドライバーの確認不十分」と反論しています。

いずれにせよ、人が乗ってない自動運転中、目の前に物体がいるのに衝突するのでは危険すぎます。この事故ではケガ人などは出なかったようですが、歩行者などをひいてしまったら大問題です。

2件目は最近で、自動運転でクルージング中に前方の車両が停車し、ドライバーは「自動運転で止まるだろう」と思ったら減速せず、あわててブレーキを踏んだものの追突したというもの。テスラ側は、ドライバーがブレーキを踏んだために自動運転、さらに自動緊急ブレーキ機能が停止したので減速しなかったとしています。

ドライバーが前方の状況を見て反射的にブレーキを踏むことは予測されうることで、そこでブレーキが不十分ならアシストしてほしいところです。人は状況の突然の変化(自動運転から手動運転への切り替え)に即座に対応できるとは限らないため、この設計は事故を起こしやすいものと感じます。

とりあえず現状のテスラ車には気を付けた方がいいかもしれません。

クラッキングフォーラム、クラックされ大ダメージ

「Nulled.IO:(運営者は)想定外を想定すべきだった!」

https://www.riskbasedsecurity.com/2016/05/nulled-io-shouldve-expected-the-unexpected/www.riskbasedsecurity.com

海外のクラッキング・フォーラム「Nulled.IO」が侵入され、10GB弱(展開後)のデータが流出しました。

流出したデータには個人間のやりとりや有料サービス内の情報なども含まれ、サイトにとっては重大な損失となりそうです。