読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャーナリストらを狙う丁寧なソーシャルハック

「サイバー諜報作戦の中心にいるミステリアスな女性」

www.bleepingcomputer.com

中東のカタールでは、2022年のFIFAワールドカップのために、多数の施設が建設されつつありますが、それを担う労働者は多くが南アジアからの出稼ぎで、不当な契約により搾取されているとされています。そこでジャーナリスト等が入って調べているのですが、彼らを狙うフィッシング作戦が行われているとの話があります。

作戦の中核にいるのが、Safeena Malikという女性。といっても、基本的には偽の存在です。「彼女」は多くの場合、カタールの移民労働法に関心をもった人物というペルソナをもっており、電子メールやLinkedIn, Facebookで数ヶ月交流を深め、最終的に偽のgoogleログインページを通じてパスワードなどを窃取します。被害者は30名以上とのこと。

軍事などの機密レベルでなくても、ここまでリソースを投入する場合があるのは少々驚きです。