読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appleのブラウズ履歴保存とSignalのiOS「CallKit」対応

security

Appleが、ブラウズ履歴を(たとえ削除操作を行っていても)少なくとも1年はiCloudサーバに残していた件が、先日話題になってました。

日本語で扱っているのは、iPhone Maniaなど、なぜかごく少数ですね。

iphone-mania.jp

拡散元のForbesの記事は無料では見られないので、おそらくその元であろうプレスリリースにもリンクしておきます。

「Elcomsoft、削除されたSafariの履歴をiCluodから復元」

この話が出て、Appleは急遽2週間以上前の履歴を削除したとされています。

さて、これとは別に、前にも紹介したメッセージングアプリ「Signal」ですが、最近バージョンアップがありました。

「Signal、最新のアップデートでビデオ通話とプライバシー強化を導入」

www.theverge.com

ビデオ通話はいいとして、プライバシーの件は、iOSの「CallKit」対応です。CallKitは、通話アプリの通話を電話と同様に扱える機能で、Signalも対象となりえますが、今回のアップデートで「デフォルトでCallKit非対応、設定により対応可能」となりました。

これは、CallKitに対応すると、誰といつ通話したかといった情報(メタデータ)がiCloudで共有されるからです。Signalの本懐はプライバシーなので、「双方がCallKit対応設定している場合のみ」動作するようになっています。